協会公式ストップスマホゾンビの新キャラクター ジャックゾンビ

歩きスマホ、ながらスマホが問題になっています。

街を歩けば首をうなだれてスマホの画面を見ながらうろうろしているスマホゾンビ。横断歩道や電車のホーム、エスカレータなどでもお構いなしに危険行為をしています。最近はキャリアのバケットプランが変更さて動画も見放題のため、イヤホンで音声ききながら画面に集中しながら前方へ突撃してきます。またシニア世代のスマホ使用も増えさらに大繁殖しています。

 

日本ハッピーハロウィン協会では、この社会問題になっているスマホゾンビの撃退のために、ハロウィンの仮装でもたくさん現れるゾンビのスマホゾンビの増殖を防ぐために「JACK ZOMBE」として禁止マークを含めたキャラクター化し、スマホゾンビから身を守る、スマホゾンビにならないための啓蒙活動を開始します。

 

今後このキャラクターは様々な印刷物、グッズなどでメディアに大量露出し、認知を進めていきます。

またこのキャラクターの2次利用の推進も検討しています。

 

各地のハロウィンイベント主催の方々へはのキャラクターの使用を無償提供を検討しています。ぜひ利用し、ポスター、警告看板の作成など、運営時の事故防止に役立てていただければ幸いです。

キャラクターの使用に、制作に関しては下記よりお問い合わせください。

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です