おうちクリスマスは、ブラックサンタで

コロナウィルスの感染拡大が続いて第3波がピークになりつつあります。

おうちハロウィンやイベントで中止やオンライン開催でやや感染を抑えてきていたのに

11月になって一気に上昇してしまいました。

原因はあえていいませんが、これでは経済はまわらないと感じています。

ハロウィンよりも日本人が関心のあるクリスマスもこのままでは、大人数のパーティ開催や、イルミネーション鑑賞のために外出も控えたほうが先々のためだと思います。

クリスマスにはなぜかサンタクロースのコスチュームを着て楽しむ風習も定着しています。

またクリスマスツリーの飾りつけもLEDライトの普及などから青白い色だけでなく、今年はレインボーの色のツリーもみられます。そもそもクリスマスツリーはなぜ飾るのか、どんな飾りつけがよいのかでなくもう綺麗だキラキラしてればなんでもいいことになっています。

チキンやクリスマスケーキ、プレゼントの風習も商業主義に乗せられて安定定着しています。

クリスマスはもともとは冬至の時期にどう過ごしたらいいかというもの?

一年のうちで一番夜の長い時期だからこそ、暗闇を楽しみたい。

だからブラック!!

ブラックハロウィンでも楽しめるブラックサンタのコスチュームも増えています。

ブラックトナカイもそろそろ現れそうです?

ブラッククリスマスケーキとかブラックチキンもいいかもしれません。

そしておうちで楽しむならば、ブラックライトの中で闇の中での光を楽しみたいところです。

ハロウィンもクリスマスもいろいろな形で楽しみ経済効果を高めていけば、GOTOにたよらずに経済を安定して回せます。

ハロウィンは神聖なる歳時

クリスマスは暗い冬の時代の一時的な聖なる夜を楽しむ催事です。

どちらも非日常のハレの日

今年は感染対策を確実にすることを付加価値として楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください