2021年 仮装の流行予測

なんとか第三派の緊急事態宣言が解除されます。

第4波を6〜7月に想定しても10月末のハロウィンの時期には収まっており、イベントの感染防止対策をしっかりすれば、今年はハロウィンイベントが開催できそうですね?

当然自然に集まってくる渋谷や心斎橋などは別の対策が必要です。

ディズニーやUSJなどハロウィンイベントを実施してきた大型テーマパークも入場人数をゆるやかに緩和しイベント実施へと動いています。

コロナでオープンが遅れた新しいマリオのエリアもオープンになり、今年はまたマリオの仮装が増えそうです。

USJ内はゾンビとミニオンとマリオの仮装で溢れそうな予感です。

本来ハロウィン協会としては、ハロウィンにミニオンやマリオの集団仮装はお勧めしていません。ちゃんとハロウィンの由来を理解してお化け仮装を推奨しています。

しかし、コロナ禍で満足にハロウィンが楽しみにくくなった今、どんな仮装、コスプレでもOKです。仮装してなくてもOK!

秋の収穫を祝い、非日常感を味わえる特別な日を昨年の分も楽しんで欲しいものです!

もしコロナ感染拡大中なら、おうちハロウィン、オンラインハロウィンで楽しめます。

今年の秋はみんなでハッピーハロウィン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。