jack o lantern ghost

2021渋谷ハロウィン終了?

本日8月31日は野菜の日

今年は早めの梅雨明けと盆明けからの梅雨のような長雨で野菜の収穫が上手く行かず、野菜が高騰しています。

ハロウィンに秋の収穫はお祝い出来るのでしょうか?

日本全国のウチ2/3ぐらいが緊急事態宣言中か、蔓延防止措置中です。これらはいつ解除されるかの見込みがつきません。

そんななか愛知ではコロナ感染対策ができていない音楽イベントが開催されてしまっています。ここに参加した方々はもはや数年前から渋谷に集まり、ハロウィン、ワールドカップ、カウントダウンなどで街で騒ぎを起こした若者たちと同類なのでしょうか?

この音楽イベントの密の状態やお酒飲んで騒いだり、飲み終わったお酒の空き缶などか会場に散らばっている画像を見ると、渋谷ハロウィンと同じだ!?と感じるひともいるでしょう!

このままコロナ問題の対処を変えず、ハロウィンの日まで進んでしまったら、渋谷の街で感染拡大がおきます。渋谷だけでなく、道頓堀や栄、札幌、福岡、広島など、ハロウィンに自然にひとが集まる都市ではこのような光景がおきます。

幸い昨年はおうちハロウィン、オンラインハロウィンが推奨され、感染者も少し減っていた時期でしたから、一部街には例年のように仮装し若者が集まりましたが、大きく感染拡大させたとか、迷惑行為があったという話は少しで収まりました。

今年はすでに伝統のあるカワサキハロウィンが終了宣言をしたように、たとえ感染者が減少していても大人数が集まる街でハロウィンを楽しむことはしてはいけません。

渋谷区長は今年のハロウィン完全中止宣言を早々にすべきです。警備などする余裕はないでしょう!

渋谷ハロウィン終了!

街の自然発生的ハロウィンも終わりです。

これからは地方の町おこしのハロウィンは推奨しますが、それ以外は集まって群れることは禁止してもよいでしょう!

2021はおうちハロウィン でハロウィンの本来の意味を理解し、節度をもって楽しむことかできるひとだけ楽しんでほしいです。

コロナ禍なのにBBQしたり、旅行したり自分本意で楽しみたい、騒ぎたいひとには仮装する資格もありません。

どんな素敵な仮装しても価値はありません。

今回の音楽イベントとオリパラでどれだけ感染拡大し、緊急事態事態宣言の期間が伸びてしまうか心配です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください