東京2020で今年のハロウィン はどうなるのか?

いよいよパンデミックの中、オリンピックが強行開催されます。無観客にしたとしても海外から選手と関係者が大量に入国することは、かなり感染拡大のリスクが発生します。オリンピック開催後の感染者拡大状況が心配です。

昨年2020年の10月31日は幸い感染者数もかなり減ってはいましたが、今のように条件付きでもイベントは開催を自粛し、オンラインやおうち中心のハロウィンで楽しむことしかできませんでした。

10/31には1部の若者が街に集まって仮装を楽しむ風景も見られましたが、密をさけマスク着用のルールも守られて、ハロウィンで人流が増えまた感染拡大したという報告はあまりないようです。少なくともハロウィンクラスターは発生しなかったはずです。

2021年は昨年以上の感染対策と密にならないよう距離をとる工夫、大声を出さずにコミュニケーションをとる工夫、感染しにくい仮装などで賢く楽しむひとが増えるでしょう!

オリンピックさえ開催してしまえば、その後は緊急事態宣言で外出抑制すればいいやみたいな政府の措置がないことをねがいます。

また10/31だけは短時間でも外で楽しめるようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください